ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年06月21日

一関、飛び出す仕掛け ILC、PRペン作製

岩手日日新聞

一関市は、国際リニアコライダー(ILC)をPRするオリジナルの「メッセージペン」を作製した。ボールペン本体横のつまみを引き出すと、中から「東日 本大震災からの復興の象徴 国際リニアコライダーILCを東北に」と写真入りのメッセージが飛び出す仕組み。ILCに関連した会議やセミナーで訪れた人に 贈り、同市をアピールする考えだ。

メッセージペンは、勝部修市長が国への要望の際に出席者が持っていたペンを参考にして考案した。

ボールペンの中にはメッセージが書かれた紙が巻き込まれており、横から引き出す構造。メッセージの表には東北の地図に一関市とILC候補地が記され、 ILCの説明や市役所の連絡先などがカラーで紹介されている。裏面には「一関市から皆さまへ情報発信 あなたの生きがいを探してみませんか?」と書かれ、 バルーンフェスタと厳美渓、猊鼻(げいび)渓の写真と共に同市の魅力をPRしている。

300本製作した市は「ILC誘致を応援しながら、移住や定住のメッセージも込めた」と話している。