ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年06月11日

ILC候補地見て、理解深めて 一関・千厩の観光団体が企画

岩手日報

一関市千厩町の観光ボランティア団体、観光交流ネット千厩(永沢由利代表)は24日、超大型加速器・国際リニアコライダー(ILC)計画の国内候 補地となっている同市内の北上山地(北上高地)などを巡る現地ツアーを行う。民間の立場からILCへの理解を広げようと初企画。地元の地質や産業も学びな がら、国際的な一大プロジェクトを身近に感じてもらう。

「ILC実現を目指して いわいの里再発見ツアー」と題して貸し切りバスを運行。同市ILC推進室の職員が同行する。JR一ノ関駅西 口に午前9時半に集合し、同駅構内に設置されたILC模型と岩盤のサンプルを見学。同市東山町の石と賢治のミュージアムで北上山地の地質を学んだ後、同市 大東町の建設候補地ルート近くを訪れる。

誘致を見据え、地元の産業にも理解を深めるため同市東山町のセメント工場、三菱マテリアル岩手工場も訪問。同市千厩町の千厩酒のくら交流施設では酒造りを見学する。解散は同駅で午後4時半を予定する。

雨天決行で、参加費は昼食代や各施設への入場料を含めて2千円。定員30人。19日までに永沢代表(0191・52・2054)へ申し込む。