ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年06月07日

ILC誘致、復興の最重要課題 東経連、事業計画を決定

河北新報

東北経済連合会は6日、仙台市内で定時総会を開き、超大型加速器「国際リニアコライダー」(ILC)の東北誘致、東北ブランド確立による観光振興などを柱とする本年度の事業計画を決定した。
計画は、ILC誘致実現を東日本大震災からの復興に向けた最重要課題に挙げた。東北ILC推進協議会と連携し、政府への要望活動を展開し、地域課題も検討する。
高橋宏明会長は「ILCは新しい東北づくりの中心を担うテーマ。国家プロジェクトに位置付けられるよう取り組む」と強調した。
東北ブランドについては、イタリアで来年開かれる国際博覧会などを通じて情報発信を図る。大型放射光施設の誘致、地域企業の競争力強化も重点活動に盛り込んだ。
議事では、高橋会長の再任など役員人事を承認した。任期は2年。高橋会長は3期目となる。