ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年01月23日

子どもら宇宙へいざなう100冊 JAXA職員が県に寄贈

岩手日報

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の職員有志らは22日、有人宇宙開発や宇宙飛行士の思いなどをまとめた本「日本の宇宙探検」100冊を県に寄贈 した。本は被災地応援の思いを込め、沿岸部の中学校や高校を中心に配られる予定。本県が誘致を目指す国際リニアコライダー(ILC)をはじめ、宇宙や科学 への関心を引き出す一冊となりそうだ。

JAXAなどが開くコズミックカレッジのスタッフで東北大工学部4年の本間寛人さん(23)=宮城県出身=が盛岡市の県庁を訪問。中村一郎県政策地域部長に本を手渡した。

本はA4判80ページ(税込み定価500円)。宇宙開発の歩みや宇宙飛行士らへのインタビューなどが盛り込まれている。本間さんは「子どもたちが宇宙や科学への興味を深めてくれればうれしい」とし、中村部長は「中高生が科学やILCに目を向ける助けになる」と感謝した。