ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2014年01月17日

ILC関連の取り組みを調査 県議会特別

岩手日報

県議会は16日、4特別委員会と県政調査会を開いた。産業・観光振興調査特別委(福井せいじ委員長)は県政策推進室の千葉彰ILC推進監を講師に、研究者レベルで本県の北上山地(北上高地)が建設候補地に決まった国際リニアコライダー(ILC)について調査した。

千葉推進監は北上山地が候補地に決まった昨年8月以降の国内外の動きなどを紹介。今後重要になることとして▽国際化に対応したまちづくり▽国や海外研究者への働き掛け-などを挙げた。

ILCと絡めた産業振興については「東北6県の大学や企業との連携が必要。その中で新たな産業をつくる取り組みが求められていく」と説いた。

ILC誘致については政府が2、3年かけて是非を検討する方針。委員からは「より具体的な誘致活動が必要」「宮城県、気仙沼市と共通のビジョンをつくらなければならない」などの指摘が出た。