ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2013年02月15日

一関市、ILC誘致へ2257万円 13年度当初予算案

河北新報

 岩手県一関市は14日、2013年度当初予算案を発表した。岩手県などが同市を含む県南部・北上山地への誘致を目指す超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の実現に向けた「一関市学術研究都市構想推進事業(仮称)」に、2257万円を盛り込んだ。
 国際プロジェクトとして建設されるILCは今夏、北上山地と並んで誘致に名乗りを上げている九州・脊振山地との間で、国内候補地が一本化される。一関市は予算案に具体的な歳出内容は定めていないが、「誘致や候補地選定過程において必要な支出に積極的に対応する必要がある」と判断した。
 記者会見した勝部修市長は「ILCは予算枠そのものも固定したわけではない。実現に向けて機を逃さずに柔軟に対応していく」と語り、必要に応じて補正予算を積み増す意向を明らかにした。
 一関市の13年度当初予算案は、一般会計が712億円で前年度当初比7億1000万円(1.0%)の増。