ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2013年11月20日

岩手経済同友会、盛岡で創立50周年記念式典

河北新報

岩手経済同友会(代表幹事・高橋真裕岩手銀行頭取)は19日、盛岡市で創立50周年記念式典を行い、会員ら200人が地域の発展に向け、結束を確かめ合った。
高橋代表幹事は「長く続いた経済の低迷、少子高齢化、東日本大震災からの復興など、課題は多岐にわたる。今後とも難局に向かっていく」とあいさつ。歴代の代表幹事ら功労者を表彰した。
この後、埼玉県副知事や内閣府男女共同参画局長などを務めた昭和女子大の坂東真理子学長が「これからの日本と地域社会」と題して講演した。
岩手経済同友会は1963年に創立。東北新幹線や東北自動車道の建設促進、平泉の世界文化遺産登録に向けた支援、超大型加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の誘致推進などに尽力してきた。