ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2013年09月30日

日本学術会議がILC計画実施「時期尚早」と文科省に回答

日本テレビ

内閣府の「日本学術会議」はILC、国際リニアコライダーについて、「計画の実施を現時点で認めることは時期尚早である」と文部科学省に回答した。日本学 術会議はILCの計画実施について文部科学省からことし5月に審議を依頼されており、学術会議の家泰弘副会長らが文部科学省の吉田大輔研究振興局長に回答 の文書を手渡した。回答によると、ILC計画には学術的な意義は認められるものの、「巨額な投資に見合うより明確で説得力のある説明が望まれる」としてい る。また、ILCに財政負担することで他の国家的な課題への取り組みや学術分野の研究が停滞してはならない、として
現時点で計画の実施を認めることは『時期尚早』とした。その上で、政府が2,3年をかけて実施の可否を判断するための調査、検討を行うことが必要だとしている。