ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2013年09月21日

ILC実現を特別決議 中小企業団体大会

岩手日日新聞

県中小企業団体中央会主催の第39回中小企業団体県大会は20日、盛岡市内のホテルで開かれた。中小企業の成長分野進出への支援など国、県に要望する事項を決議したほか、国が国際リニアコライダー(ILC)の日本誘致方針を北上山地(北上高地)に決定するよう求めた県内4商工団体による特別決議を採択し た。

大会には会員、来賓ら約150人が出席した。同中央会の谷村久興会長は「ILCの国内候補地に北上山地が選定さ れ、東京五輪の開催も決まって景気回復が期待される一方、沿岸被災地では人手不足や資材高騰などの懸念から回復に程遠く、課題は山積しており、国や県の支 援が必要だ」とあいさつした。

議事では、国への要望として▽復興工事発注時期の平準化▽中小企業の成長分野進出への支援▽消費税率引き上げに伴う対策の強化―などを盛り込み、県には ▽沿岸部の復興工事の推進▽ILCの誘致実現▽観光による地域振興―などを求めた事項を決議。さらに「政府は決議事項を早急に実現すべきである」との大会 宣言を表明した。

また、同中央会だけでなく、県商工会議所連合会、県商工会連合会、県商店街振興組合連合会との4団体で共同提案した「中小企業活力強化・地域活性化に関 する特別決議」を採択し、国にILC誘致方針の決定などを強く求めていくことを確認した。席上、同中央会や県は、一関電設工業会の北田文人理事長ら10団 体42人を表彰した。