ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2013年09月20日

ILC候補地、脊振含め再検討を文科相表明

読売新聞

宇宙誕生の謎に迫る巨大実験施設「国際リニアコライダー(ILC)」の建設候補地について、下村文部科学相は20日、加速器研究などの専門家が適地として選んだ東北の北上山地だけでなく、九州の脊振(せふり)山地も含めて再検討する方針を示した。閣議後の記者会見で明らかにした。

下村文科相は「(専門家の結論は)誤解に基づいた判断ではないかとの指摘も受けた」と述べたうえで、「即採用というわけではない。詳細に検討していく必要がある」と話し、同省でさらに候補地を検討する姿勢を示した。

日本への誘致については、「すぐに手をあげるべきではない」と述べた。「日本への誘致は時期尚早」と判断している日本学術会議の最終報告を受け、日本として正式に誘致に乗り出す前に、さまざまな課題について来年度から事前調査を始める考えを示した。