ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2013年09月16日

国際化推進へ市民会議発足 岩手・北上、13団体が参加

朝日新聞

国籍や民族を問わず誰にとってもやさしく暮らしやすい国際都市を目指し、北上市に「国際都市推進きたかみ市民会議」が出来た。市や北上商工会議所、北上ユネスコ協会など13団体で組織。異文化を理解し、様々な文化が共生する社会を目指すという。

同市内には7月末現在で28カ国433人の外国人が暮らしている。来年9月にアジアマスターズ陸上競技選手権大会が開かれる予定で、国際リニアコライダーの誘致も現実味を帯びる中、市は「国際化の推進が急がれる」と説明している。

設立総会が8月下旬に北上商工会館であり、会則などを決めた。今後は市内の案内板や公共施設の表示、各種パンフレットなどが外国人に分かりやすい表記になっているかどうかを調べ、改善案をまとめる。「ワールドフェスタ」や講演会なども開く予定だ。

会長に就任した北上市日中友好協会の伊藤彬会長(前市長)は「みなさんの国際化への思いをしっかり受け、協力して活動していきたい」と話した。