ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2013年03月14日

ILC 一丸で誘致目指す〜県議会

岩手日日新聞

国際リニアコライダー(ILC)の誘致実現に向け、県議会は13日、議員全員で組織する「県議会国際リニアコライダー東北誘致議員連盟」を設立した。開 会中の2月定例会ではILC誘致に向けた発議を可決しているが、推進母体を設立することで一層強力に誘致活動を展開。各方面への要望活動などを予定してお り、超党派でILC誘致を目指していく。

同日開かれた予算特別委員会終了後に設立総会が開かれた。発起人代表の佐々木博議長が「誘致に当たっては東北各 県や国への協力要請に加え、候補地の南端が位置する宮城県との連携が重要で、活動の推進主体として議員連盟を設立することとした。活動を強力に進め、震災 からの復興と再生の原動力としてILCの誘致が実現するよう祈念する」とあいさつした。

来賓の千葉茂樹副知事は「誘致に向けて一丸となった活動をすることが重要で、議員連盟は時宜を得たもの。東北誘致の活動の大きな力となる」と歓迎し、「執行部としても心にZ旗を掲げ、最大限努力する」と決意を新たにした。

規約や2012、13年度の事業計画を決定。会長には佐々木議長、副会長には柳村岩見副議長と4交渉会派の代表を選出した。

今年度事業計画では、14日に宮城県議会議長と東北ILC推進協議会に対する協力要請を実施。来年度は4月から東北各県や国への要望に加え、5月に開か れる北海道・東北6県議会議長会議でILC東北誘致に関する決議案を提出し、議決後には同議長会による要請活動を働き掛ける。