ILC PROJECT [ 国際リニアコライダー計画 ]

最新情報

2012年07月17日

一関市が「ILCニュース」を発行 市民に計画紹介

岩手日報

本県の北上山地(北上高地)が建設候補地となっている超大型加速器・国際リニアコライダー(ILC)の誘致に向け、一関市は7月から、市民向けに 「いちのせきリニアコライダー通信 ILCニュース」の発行を始めた。ILC計画の概要や行政の取り組み、計画に伴う地域の変化などについて紹介。当面は 2カ月に1回程度発行し、市民の理解を深め計画実現への機運醸成を図る。

ILCニュースはA4判4ページのカラー冊子。市内全世帯と企業、学校などに、市の広報紙と一緒に計約4万9千部を配付する。今月発行の第1号には、勝部修市長と高エネルギー加速器研究機構(城県つくば市)の吉岡正和名誉教授の対談を掲載している。

ILCニュースは今後、おおむね2カ月に1度のペースで発行。市が主催する講演会などの内容や国、県の新たな動きを中心に紹介する。次号からは、ILC関連技術や構成機器の産業への応用をテーマに市が8月から開催する企業対象セミナーなどの内容を詳報する予定だ。岩手日報サイト