2017年 ノーベル物理学賞受賞者 Barry Barish博士

Barry Barish博士のメッセージ

こんにちは。バリー・バリッシュです。カリフォルニア工科大学物理学部の教授です。

今日、私は皆さんに国際リニアコライダーへの支持を表明したいと思います。
ILCは、実現のあかつきには、電子と陽電子を衝突させテラ電子ボルトのエネルギーを持つ加速器で
素粒子物理の次の大きなステップとなります。

ここまでの5、60年間で素粒子物理は大きく前進しました。その原動力は主に私たちが、大型の衝突型加速器の
建設の方法を知ったことにあります。

粒子とその反粒子、あるいは同じ粒子同士を衝突させ、より高いエネルギーを実現するのです。
私たち科学者はこれまで3世代の加速器を50年にわたってつくってきました。

そして今、CERNにある陽子・陽子衝突加速器LHCを作り上げました。LHCはヒッグス粒子を発見しました。
ヒッグス粒子は、自然界の質量を生み出す粒子とされています。その素晴らしい一歩はノーベル賞へとつながりました。

私たちは今、ヒッグスメカニズムをしっかり理解する必要があります。どのように自然界の質量が生み出されるのかを理解しなければいけません。
私たちはその謎にてが届く場所まで来ています。しかし研究するための道具が必要です。

考えられる最良の道具は、電子と陽電子を衝突させる加速器です。私たちはその加速器の設計を手にしています。私はその設計を指揮しました。
それは国際リニアコライダーです。その設計チームのディレクターとして設計研究を行いました。

今、私たちはその設計を本物の加速器へと変えたいと願っています。

その加速器はヒッグスの研究を行うことができ、願わくは現在予想することもできない新しい物理が研究できるかもしれません。
その物理は私たちの知識を超えたところに、標準理論を超えた、今は単なる理論に過ぎない場所に私たちを連れて行ってくれるでしょう。

ですから、私は、最も強い言葉をもって、ここにILCへの支援を表明します。ありがとうございました。

その他のビデオを見る